みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画、絵画鑑賞の感想を書いてます。

★★★☆☆

『中国行きのスロウ・ボート』 村上 春樹

中国行きのスロウ・ボート (中公文庫) 作者:春樹, 村上 中央公論新社 Amazon おすすめ ★★★☆☆ 小川洋子さんの『注文の多い注文書』の第三話に出てくる村上春樹さんの「貧乏な叔母さんの話」に興味を持ち、手に取った短編集。初期の作品です。 「貧乏な叔母さ…

『六人の嘘つき大学生』 浅倉 秋成

六人の嘘つきな大学生 (角川書店単行本) 作者:浅倉 秋成 KADOKAWA Amazon おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 成長著しいIT企業「スピラリンクス」が初めて行う新卒採用。最終選考に残った六人の就活生に与えられた課題は、一カ月後までにチームを作り上げ、ディス…

『人生は並盛で』小野寺 史宜

人生は並盛で (実業之日本社文庫) 作者:小野寺 史宜 実業之日本社 Amazon おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 牛丼屋をめぐる悲喜交々は24時間、年中無休。子持ちの主婦パート・恵は年下バイトとの浮気に溺れ、仕事もサボりがち。生真面目な働きぶりで店長の信頼も…

『悪い夏』 染井 為人

悪い夏 (角川文庫) 作者:染井 為人 KADOKAWA Amazon おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 26歳の守は生活保護受給者のもとを回るケースワーカー。同僚が生活保護の打ち切りをチラつかせ、ケースの女性に肉体関係を迫っていると知った守は、真相を確かめようと女性の…

『ネバーランド』 恩田 陸

ネバーランド (集英社文庫) 作者:恩田陸 集英社 Amazon おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 舞台は、伝統ある男子校の寮「松籟館」。冬休みを迎え多くが帰省していく中、事情を抱えた4人の少年が居残りを決めた。ひとけのない古い寮で、4人だけの自由で孤独な休暇…

『水瓶』 川上 未映子

水瓶 (ちくま文庫) 作者:川上 未映子 筑摩書房 Amazon おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 世界のすべてを見通した少女がその身を投じる、生涯でたった一度、そして無限に繰り返される精神と身体の大冒険。鎖骨の窪みの水瓶を捨てにいく少女を描いた長編詩(「水瓶…

『コトリトマラズ』栗田 有起

コトリトマラズ 作者:栗田 有起 集英社 Amazon おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 勤務先の社長と密かに付きあう華。彼の妻の入院で、ふたりの関係は変化する。そんな華が思い起こすのは「母が死体にキスをした」遠い日の記憶。老いゆく母にも秘められた物語があ…

『龍神の雨』 道尾 秀介

龍神の雨(新潮文庫) 作者:道尾秀介 新潮社 Amazon おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 添木田蓮と楓は事故で母を失い、継父と三人で暮らしている。溝田辰也と圭介の兄弟は、母に続いて父を亡くし、継母とささやかな生活を送る。蓮は継父の殺害計画を立てた。あの…

『薔薇のなかの蛇』 恩田 陸

薔薇のなかの蛇 作者:恩田 陸 講談社 Amazon おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 変貌する少女。呪われた館の謎。 「理瀬」シリーズ、17年ぶりの最新長編! 英国へ留学中のリセ・ミズノは、友人のアリスから「ブラックローズハウス」と呼ばれる薔薇をかたどった館の…

『暴虎の牙』 柚月 裕子

暴虎の牙 「孤狼の血」シリーズ (角川書店単行本) 作者:柚月裕子 発売日: 2020/03/27 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★☆☆【内容紹介】 博徒たちの間に戦後の闇が残る昭和57年の広島呉原。愚連隊「呉寅会」を率いる沖虎彦は、ヤクザも恐れぬ圧倒的な暴力とそ…

『デッドボール』 木内 一裕

デッドボール (講談社文庫) 作者:木内一裕 発売日: 2013/06/14 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 仕事なし、彼女なし、借金あり。とにかくツイてない。律儀なことが唯一の取り柄。そんなノボルに持ちかけられたのは、絶対に失敗するはずのな…

『不愉快犯』 木内 一裕

不愉快犯 (講談社文庫) 作者:木内 一裕 発売日: 2017/10/13 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 人気ミステリー作家・成宮彰一郎の妻が行方不明になった。殺害の現場とされた潰れたビデオ販売店には、大量の血痕と成宮の靴跡が。「遺体なき殺人」の…

『子育てはもう卒業します』 垣谷 美雨

子育てはもう卒業します (祥伝社文庫) 作者:垣谷 美雨 発売日: 2016/07/13 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 息子を憧れの学校に入れるため必死なお受験ママの淳子、堅実な職業に就いてと娘の就活に口を出す明美、勘当同然で押し切った結婚を後悔…

『スマホを落としただけなのに』 志駕 晃

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫) 作者:志駕晃 発売日: 2020/01/09 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は…

『恋愛未満』 篠田 節子

恋愛未満 作者:篠田 節子 発売日: 2020/04/21 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 専業主婦の美佳は、夫の大介がいまだにかつての友人たちと遊んでいることに不満を募らせていた。特にその中にいる吾妻智子の存在は、美佳の心をよけいに不安に…

『上と外』 恩田 陸

上と外〈上〉 (幻冬舎文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2007/10/01 メディア: 文庫 上と外 下 (2) (幻冬舎文庫 お 7-10) 作者:恩田 陸 発売日: 2007/10/01 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 両親の離婚で、別れて暮らす元家族が年一度、集う夏休み。中…

『佐渡の三人』 長嶋 有

佐渡の三人 (講談社文庫) 作者:長嶋 有 発売日: 2015/12/15 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 物書きの「私」は、ひきこもりの弟、古道具屋の父とともに佐渡への旅に出る。目的は、祖父母の隣家に住む「おばちゃん」の骨を、郷里の墓に納骨するこ…

『強欲な羊』 美輪 和音

強欲な羊 (創元推理文庫) 作者:美輪 和音 発売日: 2015/07/14 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 とある屋敷で暮らす美しい姉妹のもとにやってきた「わたくし」が見たのは、対照的な性格の二人の間に起きた数々の陰湿で邪悪な事件。ついには妹…

『結婚させる家』 桂 望実

結婚させる家 作者:桂 望実 発売日: 2020/05/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 40歳以上限定の結婚情報サービス会社「ブルーパール」で働く桐生恭子は、婚活界のレジェンドと崇められている。担当する会員のカップリング率…

『ルームメイト』 今邑 彩

ルームメイト (中公文庫) 作者:今邑 彩 発売日: 2006/04/01 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 私は彼女の事を何も知らなかったのか…?大学へ通うために上京してきた春海は、京都からきた麗子と出逢う。お互いを干渉しない約束で始めた共同生活は快…

『性的不能者裁判』 ピエール・ダルモン

性的不能者裁判―男の性の知られざる歴史ドラマ 作者:ピエール ダルモン 発売日: 1990/09/01 メディア: 単行本 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 17、8世紀、狂人、貧民、同性愛者、神を冒涜する人、錬金術師らと並んで、社会ののけものとされた人びとがいた。か…

『東京放浪』 小野寺 史宜

([お]12-4)東京放浪 (ポプラ文庫) 作者:史宜, 小野寺 発売日: 2016/08/05 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 目立たぬ森くんに、ちょっとした武勇伝ができた。入社3年、顧客と衝突して会社を辞めたのだ。勢いで休暇がわりの放浪生活を始めたが、一…

『だからあなたは殺される』 水生 大海

だからあなたは殺される (光文社文庫) 作者:水生 大海 発売日: 2020/02/05 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 東京・立川で発生した女子高生モデル殺人事件。昇進を懸け、一心不乱に捜査する刑事の兄と、独自の情報網と行動力で解決しようとす…

『チヨ子』 宮部 みゆき

チヨ子 (光文社文庫) 作者:宮部 みゆき 発売日: 2011/07/12 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 五年前に使われたきりであちこち古びてしまったピンクのウサギの着ぐるみ。大学生の「わたし」がアルバイトでそれをかぶって中から外を覗くと、周囲の…

『「国語」から旅立って』 温 又柔

「国語」から旅立って (よりみちパン! セ) 作者:温又柔 発売日: 2019/05/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 母国語とアイデンティティ、歴史と境界線。芥川賞候補、日本エッセイストクラブ賞受賞の台湾生まれで「中国語がへ…

『奇譚蒐集録 弔い少女の鎮魂歌』 清水 朔

奇譚蒐集録: 弔い少女の鎮魂歌 (新潮文庫nex) 作者:朔, 清水 発売日: 2018/10/27 メディア: 文庫 おすすめ ★★★⭐︎⭐︎ 【内容紹介】 大正二年、帝大講師・南辺田廣章と書生・山内真汐は南洋の孤島に上陸した。この島に伝わる“黄泉がえり”伝承と、奇怪な葬送…

『自縄自縛の私』蛭田 亜紗子

自縄自縛の私 作者:蛭田亜紗子 発売日: 2013/02/01 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 どうしてそんなことを?と訊かれたならば、魔がさしたから、としか答えようがない。縄はどんな抱擁よりもきつく、私の躰と心を抱きとめる―。仕事に追われる…

『FLY,DADDY,FLY』 金城 一紀

フライ,ダディ,フライ (角川文庫) 作者:金城 一紀 発売日: 2009/04/25 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 鈴木一、47歳。いたって平凡なサラリーマン。ただし家族を守るためならスーパーマンになれるはずだった。そう信じていた。あの日が訪れるま…

『嘘ですけど、なにか?』 木内 一裕

嘘ですけど、なにか? (講談社文庫) 作者:木内 一裕 発売日: 2018/10/16 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 やっと出会えたはずの高級官僚の男は、新幹線爆破テロの発生直後から様子がおかしくなる。怪しんだ彼女が警察に通報すると、待っていたの…

『自己責任論の嘘』 宇都宮 健児

自己責任論の嘘 (ベスト新書) 作者:宇都宮 健児 発売日: 2014/11/08 メディア: 新書 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 生活保護費が削減され、逆進性の高い消費税を増税、ブラック企業が跋扈して、安定した雇用が失われる。「自己責任」という言葉を突きつけられ…