読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『凶悪』

 

凶悪 ある死刑囚の告発

凶悪 ある死刑囚の告発

 

 おすすめ ★☆

内容紹介

この本から、事件が動き始めた!

「他にも人を殺しています。警察はそのことを把握していません」。死刑判決を受けた男・後藤良次が、獄中で衝撃の自白を始めた。被害者は複数人、そして首謀者はまだ娑婆にいる----はたして、奴の話は真実なのか!?告白を受けた雑誌記者は独力で現場を歩き、関係者への取材を開始した。やがて、明るみに出てきた衝撃の事実とは......法治国家・日本の暗部を抉りだして、ついに警察をも動かした迫真の取材記録!

 

これがノンフィクションの恐怖。「先生」と呼ばれた男。世間ではとても良い人であり家庭ではいい父親。しかし衝撃告白の内容がとても人間とは思えない極悪人。この世にこんな恐ろしい事を企てる人がいるのだろうか?と驚く。もし小説だったらどんなに気が楽か。2人の写真が載っていたが、極悪非道な後藤に対して、どこにでもいるおじさん。これが「先生」かと思うとまたさらに恐怖がこみ上げてくる。ぜひ読んでもらいたいが犯行描写がとても目を伏せたくなるような内容なので、おすすめして良いか悩む本である。