みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『武士道シックスティーン』 誉田 哲也

 

武士道シックスティーン (文春文庫)

武士道シックスティーン (文春文庫)

 

 おすすめ ★★★★☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

武蔵を心の師とする剣道エリートの香織は、中学最後の大会で、無名選手の早苗に負けてしまう。敗北の悔しさを片時も忘れられない香織と、勝利にこだわらず「お気楽不動心」の早苗。相反する二人が、同じ高校に進学し、剣道部で再会を果たすが…。青春を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント。

 

剣道の名門東松学園高等女子部。。勝敗しか考えない磯山香織。目の前の敵を斬って斬って斬り倒す実力派タイプ。。一方、勝敗には拘らない西荻早苗。負け試合でも試合内容から自分の糧を見出し、着々と成果を上げる、香織曰く「お気楽不動心」タイプ。。性格も全く逆の二人が、反発しながらも互いを認め、剣道に向き合い、悩み、成長していく物語。。面白い。。個人的に磯山選手、、好きです。わたしにはないものだらけ。。早苗の香織への理不尽に感じながらも寄り添う気持ちがとても共感できて、二人に尊敬と憧れを抱きながら、、次のセブンティーンへ。