みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『フィッシュストーリー』 伊坂 幸太郎

 

フィッシュストーリー (新潮文庫)

フィッシュストーリー (新潮文庫)

 

おすすめ ★☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致で繰り出される中篇四連打。爽快感溢れる作品集。

 

表題作「フィッシュストーリー」売れないロックバンドの最後の曲。間奏部が途切れて無音に。そこに隠されたメッセージ。。この曲から起こる時空ストーリーが面白かった。

「ポテチ」の空き巣今村くん。。大好き。お馬鹿なような天才のような、正義感ある泥棒。笑笑。野球選手宅にお仕事中、「助けて」と女の子からの留守電メッセージを聞いた今村くん。選手の代わりに助けに行っちゃう。彼との意外な関係性が。。。決して今村くんは代打じゃないね。
こちらは映画も面白そうです。。興味あります。