みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『楽園』  宮部 みゆき

 

楽園 上 (文春文庫)

楽園 上 (文春文庫)

 

 

 

楽園 下 (文春文庫)

楽園 下 (文春文庫)

 

 おすすめ ★★☆☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

彼の告白には、まだ余白がある。まだ何かが隠されている。親と子をめぐる謎に満ちた物語が、新たなる謎を呼ぶ

 

『模倣犯』に出てきた女刑事・前畑滋子が主人公のお話。過去の事件(『模倣犯』で起こる事件)を引きずりながらも懸命に事件を解決していく。あの衝撃は確かにトラウマになるであろう。大きな壁となり、超えられない気持ちがすごくわかる。この作品はとても良い作品なのだが、私も『模倣犯』を引きずってしまったので、そこまで入り込めなかった。またいずれ読んでみたい作品ではある。