みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『悼む人』   天童 荒太

悼む人

悼む人

おすすめ度 ★★★☆☆

 

内容紹介

全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、 人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる

 

おもしろいとか感動したという本ではないです。ドキュメンタリーを観た感じに似てます。坂築静人に出会った人たちが、最初は理解しにくい静人の行為に、徐々に共感していき、180度人が変わってしまうのはどうなんだろうという疑問は多少残りましたが、作者が7年間もこの本に費やしただけあって、様々な死の背景、情報収集、末期癌についてなど読み応えのある所はいくつもありました。