みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『仮面山荘殺人事件』 東野 圭吾

 

仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)

仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)

 

 おすすめ ★☆

 

内容紹介

8人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。外部との連絡を断たれた8人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、ついに1人が殺される。だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。7人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていった……。

 

『ある閉ざされた雪の山荘で』を読んだ後にこれを読むと、何でよ?これはあまりにもひどい。と思うほど、設定が激似。でも順番的にこちらを後にしてよかった。だってこちらの方が断然面白かったから。