みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画の感想を書いてます。

『真白の恋』

 

真白の恋[DVD]

真白の恋[DVD]

 

おすすめ ★★★★★

【内容紹介】

渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族と共に富山で暮らしている。
見た目にはそれとわからないが、真白には、ごく軽度の知的障がいがある。
日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、飼い犬の世話をしたりと、元気に暮らしている。
ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、 東京からやって来たフリーカメラマン、油井景一に出会う。
真白の、生まれて初めての恋。 応援する人、心配する家族。 その中で真白は何を感じ、どう成長していくのか…。
自然豊かな富山に暮らす、ひとつの家族の、「優しさ」と「葛藤」を描く。

 

【感想】

渋谷真白...初めて恋をする。
真白の恋を応援する人。心配する人。
普通じゃない。。そう扱われてきた真白。

 

「どうやったら、普通になれるの?」

 

人を好きになって、喜びと苦しみを知る真白は、、可愛い普通の女の子でした。ほんとに可愛い。。泣けてくるくらい可愛い。

 

真白が自分の事を好きな人に「気持ち悪い?」と聞いてしまう所。自分の中では既に「普通」だけど、周りが持つ「普通じゃない」基準に、漠然と不安にもなる。。そんな気持ちが好きな人にこんな質問をしてしまう。変な自分が嫌われるのでは。。切ないなぁ。。恋をすると誰でも起きる。。普通に真白は恋をしてる。。束縛する家族も、、それぞれ苦しんでる。。家族の葛藤と真白への優しさがとてもよく描かれてます。。

 

ピュアな真白の心が映し出されたような富山の綺麗な自然な景色。。優しさの染み込んだ映画でした。