みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画、絵画鑑賞の感想を書いてます。

『僕らの夏』 村山 由佳

 

おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (集英社文庫)

おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (集英社文庫)

 

 おすすめ ★☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

5歳年上のいとこのかれんとその弟の丈と同居して1年。大学生になった勝利の毎日は不安と焦りでいっぱい。恋人でもあるかれんとの仲が、なかなか進展しないからだ。ファースト・キスを交わしたけれど、かれんは本当に僕のことを好きなのだろうか?強力なライバルの出現、そして大学での新たな人間関係と、勝利の心は休まる暇もない。シリーズ第二弾。かれんと勝利、ふたりの夏がはじまる。

 

かれんと勝利はひとつ歳を重ね、勝利が大学生に。赤ちゃん返り?駄々っ子君発生な様子だけど、かれんは頼り甲斐のある男性と思ってるみたい。。年下の男の子って大変そう。。それにしても二人の会話が甘ったるい。。キャーってなるわ。。年甲斐もなく。。