みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『暗いところで待ち合わせ』

おすすめ度 ★★★☆☆

 

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

おすすめ度 ★★★★☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった―。

 

 家に他人がいるって怖いですよね。私も一人でいて他の部屋から音がするとドキっとしながらも、、そーっとのぞきにいって何も変わってないと余計怖くてゾッとすることも、、原作ほどの緊張感はなかったですね(内容がわかってるから仕方がないんでしょうが)。田中麗奈の演技がとても良くて最後まで楽しめました。