みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『女友達』 新津 きよみ

 

 

女友達 (角川ホラー文庫)

女友達 (角川ホラー文庫)

 

おすすめ ★★☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

29歳独身、一人暮らしで特定の恋人は無し。満たされぬ毎日を送っていた千鶴は、ふとしたきっかけから隣人・亮子と知り合った。同い年だが自分より容姿も収入も劣っている亮子との友情に、屈折した安らぎを見出す千鶴。ファッションや持ち物の比較、相手の幸せへの嫉妬、虚栄心を満たすための小さな嘘―女友達の間にはありがちな些細な出来事が積み重なった時、ふたりの間に生まれた惨劇とは?女性心理の奥底を緻密に描く、長編サスペンス・ホラー。 

 

女の優越感。女は自分のためにお洒落をして、自分のために情報を得る。自分勝手な生き物であるが、こんなに性悪な女には出会ったことはない。自分含めて。期待していなかった分、楽しめた作品。