読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『新参者』  東野 圭吾

 

新参者 (講談社文庫)

新参者 (講談社文庫)

 

 おすすめ ★☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

日本橋の片隅で一人の女性が絞殺された。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎の前に立ちはだかるのは、人情という名の謎。手掛かりをくれるのは江戸情緒残る街に暮らす普通の人びと。「事件で傷ついた人がいるなら、救い出すのも私の仕事です」。大切な人を守るために生まれた謎が、犯人へと繋がっていく。

 

加賀恭一郎人情ぶらり旅。といっても殺人事件があるので、ぶらぶらしてる場合ではない。各章ごと加賀さんが訪れた先で区切られている。章が進む為に少しずつ見えてくる怪しい人物達。加賀さんは小さな事も見逃さず、粘り強い。「大切な人々を守る」殺人事件の謎の解明も素晴らしいが、加賀さんの人情風情もとても良い。