みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画の感想を書いてます。

『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』ジェーン・スー

 

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 (幻冬舎文庫)

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 (幻冬舎文庫)

 

おすすめ ★★★☆☆

【内容紹介】

これまで誰もが見て見ぬふりをしてきた女にまつわる諸問題(女子問題、カワイイ問題、ブスとババア問題、おばさん問題……etc.)から、恋愛、結婚、家族、老後までーー今話題沸騰中の著者が笑いと毒を交えて、自らの経験や失敗を開陳する宝石箱のようなエッセイ。

【感想】

女子に生まれ、女子という重荷を背負い、でも女子として生きてしまう。女子すぎるよ!とツッコミたくなるジェーン・スーさん。。最初のページで声を出して笑ったけど、、読み進めると自己分析が長けていて、感心する。。三十路の生き方と四十路の働き方、恋愛観(実験合コンは爆笑)、SNSなど、、あらゆるモヤモヤ事の考察や独特な言葉の表現力から頭の良い女性ね。。だからこそ、単純に生きられないのかもしれないが、、全てを読むのはすごく疲れそう。。こんなに「女子」について、考えた事がないわ。。女子特有のコンプレックスとの和解や絶妙な女感情をストレートに書いていて、気持ちが良さそうではある笑。。人生を謳歌してきた人なんだろう。。

こんなわたしも一応女子?でいいのか?女子からかなり離脱してるよ笑。