みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画の感想を書いてます。

『アンと青春』 坂木 司

 

アンと青春 (光文社文庫)

アンと青春 (光文社文庫)

 

おすすめ ★★★★☆

 

【内容紹介】

ある日、アンちゃんの手元に謎めいた和菓子が残された。これは、何を意味するんだろう―美人で頼りがいのある椿店長。「乙女」なイケメン立花さん。元ヤン人妻大学生の桜井さん。そして、食べるの大好きアンちゃん。『みつ屋』のみんなに、また会える。ベストセラー『和菓子のアン』の続編。

 

【感想】

今回も面白かったです🍡
デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働くアルバイト店員・梅本杏子(通称アンちゃん)
働き始めて1年が過ぎ、バイト店員としての先行きの不安や人間関係の悩みに落ち込みながら、和菓子を通して、成長していくアンちゃんの姿が微笑ましい。。
今回も和菓子の隠語や謎が面白い。「秋の道行き」では乙女な先輩イケメン・立花くんの嫉妬心と乙女心?の葛藤にアンちゃん、乙女友として大奮闘。。アンちゃん、「甘酒の荷」なんだって。。謎解きしよう💕
爽やかでほんのり甘い青春物語。。そろそろアンちゃんの甘い恋物語も読んでみたいなぁ。。