みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画の感想を書いてます。

『破天荒フェニックス』 田中 修治

 

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語  (NewsPicks Book)

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

 

おすすめ ★★★☆☆(星3.5くらい)

メガネ業界で世界一を目指す!
「絶対に倒産する」と言われていた破産寸前の会社・オンデーズを買収し、再生までの実話を元にしたビジネス小説。
メガネ愛用家として、気になるOWNDAYS👓。。なんとなく読んでみたら、意外に面白かった。。あまり期待をしていなかったので。。楽しめたのかも。。

 

破れたデニムにスニーカー、ロン毛で茶髪の30歳「遊び人風」のチャラい若造スタイルの新社長・田中修治。
楽天主義の社長を支える慎重かつ冷静な財務担当・奥野良孝。

本部役員たちの絶望、落胆、失望の空気が混じる社長就任の日から波乱の日々が始まる。。(新社長就任の挨拶でロン毛茶髪、破れたデニムで登場するのも、、なかなかすごい)
苦しい資金繰り...新事業失敗...新たな資金作り...資金ショート...資金集め...新事業...。困難と失敗の連続。。大変。
メガネの価格破壊。デザイン、カテゴライズ、クオリティ、ブランド化、海外進出と、根本から変える大胆な経営戦略から資金繰りのリアリティ。。奥野良孝さんの苦悩に一緒になってキリキリしてしまう。
田中修治さんの行動力と運の強さ。「火は爆弾で吹き飛ばす」という破天荒な発想。。その全てを支えてくれる仲間たちに恵まれていることが彼の人柄に繋がるのではないだろうか。。震災でのエピソードや仲間との別れなど、泣かせる場面もあり。ライトな池井戸小説といった感じでした。