みみの無趣味な故に・・・

読書、、映画、、音楽、、ゲーム、、インドア大好き。。感想を書いてます。

『獣の奏者Ⅳ 完結編』上橋 菜穂子

 

獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)

獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)

 

おすすめ ★★★★★

 

【内容紹介】

闘蛇と王獣。秘められた多くの謎をみずからの手で解き明かす決心をしたエリンは、拒み続けてきた真王の命に従って王獣を増やし、一大部隊を築き上げる。過去の封印をひとつひとつ壊し、やがて闘蛇が地を覆い王獣が天に舞う時、伝説の大災厄は再びもたらされるのか。傑作大河物語巨編、大いなる結末へ。

 

【感想】

エリンの子・ジェシも母親譲りの好奇心と探求心で母と同じ道を辿る。子育てに奮闘しながら、真王の命で王獣の部隊育成の挑戦をし続けるエリン。戦で親を失う恐怖、不安、怒りにかられるジェシ。。緊張感で張り詰めた空気から一気に解き放たれたラスト。。涙が止まらず。。全ての真実を目に焼き付けたエリンの思い。自然と人間の共存、戦の教訓、親子の絆がとても現実的に描かれ、強い共鳴を受けました。人間も王獣も群れて生きるからこそ、次の世代のために命をかけて守る者たちの希望と恐怖を生き抜く壮大な命を繋ぐ物語でした。

あとがきでこの作品にかける作者や関係者の方々の熱い思いにまた涙が溢れる。。素晴らしい。
読書をする時間と気力が持てなかったけど、良い刺激になりました。読書欲アップ😊📖⤴️🎶