みみの無趣味な故に・・・

読書、、映画、、音楽、、ゲーム、、インドア大好き。。感想を書いてます。

『ミルク・アンド・ハニー』 村山 由佳

 

ミルク・アンド・ハニー

ミルク・アンド・ハニー

 

 おすすめ ★★★☆

 

【内容紹介】


脚本家・高遠奈津。創作の鬼に導かれるように夫・省吾との穏やかな暮らしを捨て、いくつかの恋を経て、今は恋人・大林一也と暮らしている。しかし彼もまた、奈津の心と躯を寂しくさせる男でしかなかった。元恋人の志澤一狼太や岩井良介との再びの逢瀬を皮切りに、性の深淵へ次々に分け入ってゆく彼女が、自由と孤独のその果てに見いだしたものは……。

 

【感想】

『ダブル・ファンタジー』の続編。。いや延長戦?かなぁ?
奈津がパワーアップしてる。。前作の最後の恋人・大林との結婚生活に頭が混乱しちゃう。。元夫より更なるダメっぷり男。。苦行としか言いようがない。。相変わらず、性に奔放な奈津の男性を求めていく旅。。愛人とのメールのやり取りを読んでて疲れ果ててしまうわ。。休み休み読みました。。しんどい。。奈津の救われる所は周囲の女性たちに軌道修正してもらえることかなぁ。。煽られる所もあるけど。。
お友達の琴美さんがいて良かった。。寂しさを他の男性で埋めていたが我慢をすることを覚えた奈津への琴美さんの言葉。。ちと笑った。。
「それがね、普通っていうか、ほんとなんだよ」

 

2作続けて、奈津のエネルギッシュな性愛を読み続けていたせいか、、「普通」がよくわからない錯覚に陥りそうになりました。。ヘトヘト。。村山さん(奈津は村山さんの顔しか浮かばない)、、すごいわ。