みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画の感想を書いてます。

『ののはな通信』 三浦 しをん

 

ののはな通信

ののはな通信

 

おすすめ ★★★★★

【感想】

雨の音だけが聞こえる車内で、読み終わりました。。衝撃的で、、しばらく呆然。。

ミッション系のお嬢様学校に通う野々原茜と牧田はな。 頭脳明晰なののと天真爛漫なはな。 のののはなへの愛の告白をきっかけに親友から恋人となる。永遠と思っていた秘密の恋も長くは続かず。。

高校時代から20年超の二人の往復書簡で物語が進んでいく。
二人の秘密の手紙。。わたしもハラハラドキドキしながら読む。。少女の頃の心強く行動的なののの側で一喜一憂している無邪気なはな。。大学生になり、勉学に勤しむ冷静なののと恋を謳歌する相変わらず無邪気なはな。。大人になり遠く離れた二人は近況を伝えながら、二人の愛の思い出と目の前で繰り広げられる日常を語り尽くす。。甘え上手でふわふわしたはなの奥底にある激しさと優しさと芯の強さに感動が押し寄せた。。

二人の書き連ねた言葉の数々は、今のわたしには、痛烈に心に突き刺さり、、心臓の高鳴りを抑えるのに、、しばらく時間がかかりそう。。

女性独特の赤裸々な会話と周りが見えなくなる二人の世界観。。全ては打ち明けなくてもわかりあえる友達(恋人かな?)がいるのはうらやましい。。

男、女たちの人生に入るべからず。