みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画の感想を書いてます。

『ビロウな話で恐縮です日記』 三浦 しをん

 

ビロウな話で恐縮です日記

ビロウな話で恐縮です日記

 

 

おすすめ ★★★★★

【内容紹介】

人生に退屈なことなど何もない

天下無敵の妄想体質作家・三浦しをんが贈るミラクル・ダイアリー・エッセイ!
著者自身による愛てんこもりの脚注&書き下ろしのおまけも収録!

 

【感想】

借りてから、数ヶ月。。じっくり楽しみました。。面白すぎて、終わりに近づく頃には読み終わりたくない気持ちで、付箋箇所をまた読むなど、、結局、2回読みました。(お気に入りのお話は何度も読んでる。。)

しをんさんのお言葉を借りるならブラッケスト・マーライオン(ものすごく腹黒い愚痴をマーライオンのごとく吐き出すこと)を無性にしてみたい。。笑笑。。

日記を継続して行くのがいかに難しいか。日記は記録への執念。個人的な記録のようで、他者へ向けて開かれてる。。誰かとつながりたいという欲望の表現なのではないかと、しをんさんは推測してました。。納得。。
お友達の帯付き。。全くその通り😊📖🎶