みみの無趣味な故に・・・

読書、、映画、、音楽、、ゲーム、、インドア大好き。。感想を書いてます。

『彼女のこんだて帖』 角田 光代

 

彼女のこんだて帖 (講談社文庫)

彼女のこんだて帖 (講談社文庫)

 

 

おすすめ ★★★★★

 

【内容紹介】

「美味しい」は、心も体も恋(しあわせ)も育てる。 オリジナルレシピ付き! 角田光代が贈る、脳も舌も喜ぶ連作小説

 

【感想】

失恋の傷を癒す為に...家事をストライキする妻の為に...食べない妹の為に...料理をしなかった女性に小さな生命が宿り、決意の為に...ごはんの趣味が合わない恋人と二人で...「料理を作る」14話からなる連作短編集。。

平凡な人々の「食べる」のではなく「作る」物語。最後にお話で出てきたお料理のレシピ集付き。。今度作ろう🍳💕

あとがきの角田さんのお母様への想いが綴られてる。毎日あたりまえに思ってた母の手料理。26歳でスランプに陥った時に、お料理を始める角田さん。。母に教わりながら、母の味を再現。母のお料理をほぼ作る事ができるようになったけど、母が亡くなり、母の手料理が食べられなくなったことが、さみしい。。と、、母とお料理で繋がる母娘関係。。

わたし、母の手料理、、ずっと食べてないなぁ。。しんみり。