みみの無趣味な故に・・・

読書、、映画、、音楽、、ゲーム、、インドア大好き。。感想を書いてます。

『怖い絵2』 中野 京子

 

怖い絵2

怖い絵2

 

 おすすめ ★★★★☆

 

『怖い絵1』と同様、政略結婚からの愛憎劇や画家の心情や個性が面白い。
ピカソの女性関係にため息ついちゃう。。「必要な時は有頂天になるまで崇め、不要になればボロ雑巾のごとく捨てる」怖いけど魅力的な男性なんだろうなぁ。...
シリーズによく出てくる処刑シーン。怖い絵展でも強烈な印象を与えるドラローシュの『レディ・ジェーン・グレイの処刑』王位継承に巻き込まれたジェーンの悲しい運命。。斬首の処刑人のプレッシャーと恐怖。。うまく切り落とせず長引く時の惨さがめちゃ痛い。。ジェーンの斬首は長引くことなく成功したようでそれだけが救い。
ミレーの『晩鐘』のダリの分析は個性的ですごいなぁ。。美しい農民夫婦の祈りから、性的表象を感じるダリの視点。。
王家の虐殺争いの顛末、歴史的背景に基づき描かれた時期によっては幸福から恐怖に一転していく絵など、、絵の中の細かい部分まで解説がされて、隠されたメッセージや心理学者や画家たちの分析などが紹介され、、絵画の楽しみ方がより一層面白くなるシリーズです。
『怖い絵展』が楽しみだぁ