みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『落下する夕方』 江國 香織

 

落下する夕方 (角川文庫)

落下する夕方 (角川文庫)

 

 おすすめ ★★★★★

 

 【内容紹介】

八年間一緒に暮らした健吾と別れた。入れ違いに押しかけて来たおかしな同居人華子のおかしな魅力に取りつかれはじめる私。永遠の日常を清新なまなざしで追う、新しい世代の恋愛小説。

 

【感想】

再読しました。以前は衝撃的で読後は放心状態になった本。。今回はとても静かに絶望を受け止められるようになった。。大人の中でもがき苦しむ華子を冷静に読み返すことができたからかもしれない。
健吾と同棲していた梨果は突然ふられる。健吾を忘れられないまま健吾の片思いの女性・華子と同居。。華子は自由奔放で無邪気で冷静で魅力的な女性。。男性を狂わせてしまう華子に最初は理解できない梨果もどんどん惹かれて行く。。衝撃的な華子という女性を通して健吾から自立していく梨果の失恋再生物語。。
どの人からも愛されるが愛することをわからない女性。愛を知って、失い、憎みきれない女性。愛する女性に苦しみながら愛し切る男性。。みんな切ないなぁ。