みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『4TEEN』石田 衣良

 

4TEEN (新潮文庫)

4TEEN (新潮文庫)

 

 おすすめ ★☆☆☆

内容紹介

東京湾に浮かぶ月島。ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。ナオト、ダイ、ジュン、テツロー、中学2年の同級生4人組。それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、もしかしたら空だって飛べるかもしれない――。友情、恋、性、暴力、病気、死。出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。直木賞受賞作。

 

中学生の中でも特殊型?の男子グループ4人の友情物語。。ウェルナー症候群という難病を患うナオト。。秀才のジュン。。胸が揺れるくらいの巨体のダイ。。語り手は普通の中学生テツロー。。
男の子の頭の中は純粋で友達のために奮闘する(入院してるナオトくんへの誕生日プレゼント🎀には、、驚いた💦)、仲間がいると最強の気分になるのね。。女の子の事、、すごく好きなのね。。空も飛べると思うのね。。などなど、、14歳〜15歳の男の子の事が、、少しわかりました。。(わたし、、女だからかなぁ。。よくわからない事も、、多少あった)


登場する女性陣が気になりました。。
売春、拒食、DV、妊娠、みんなの前で告白をしたいずみちゃんの自己犠牲(そこを上回る自己犠牲をしたカズヤくんは素敵でした。。)
男の子たちよりナーバスな人ばかり。。