みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『GO』 金城 一紀

 

GO

GO

 

 おすすめ ★☆

内容(「BOOK」データベースより)

広い世界を見るんだ―。僕は“在日朝鮮人”から“在日韓国人”に国籍を変え、民族学校ではなく都内の男子高に入学した。小さな円から脱け出て、『広い世界』へと飛び込む選択をしたのだ。でも、それはなかなか厳しい選択でもあったのだが。ある日、友人の誕生パーティーで一人の女の子と出会った。彼女はとても可愛かった―。感動の青春恋愛小説

 

思ったより、、重かった。。。 本の説明では「軽快なテンポとさわやかな筆致」と書いてあるが、、国籍問題。。。重いテーマでした。

北朝鮮、韓国、日本。。アジアの国のお互いの意識が、、ひしひしと感じられる。。

朝鮮籍から韓国籍を取得した主人公。
日本の中で差別を受ける事に慣れつつも、、苛立ちをぶつけながら、、荒れる中学時代。。

僕は何者?狭い所に押し込まれたくない。。広い世界を見たい。。と朝鮮学校から日本の高校へ入学。。世界は特に変わらない中、、日本人の可愛い女の子に出会い、、恋をする。。恋愛、友情を通して人類のルーツ、国名、文化、教育、、、差別。。彼の取り巻く環境を見つめ直しながら、、もがく青春恋愛小説。。

 

余談ですが・・・

差別。。自覚はないけど、、小さな差別は無意識にしているのかもしれない。。外国人の保護者が学校のPTAを率先してやりたい(親睦を深めたい理由)と言ってくれているのに、、役員本部さんの都合(説明しにくい等)で辞退をお願いする事がある。。外国に住む日本人も同じ事をされ、、悲しんでいた。。今は少しは国際化されて来たかもしれないけど、、現実社会の国差別化は、、まだまだ根深さがあるのであろうと。。。考えてしまいました。。。読んでよかった。