みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『天使の卵』 村山 由佳

 

天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)

天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)

 

 おすすめ ★★☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

そのひとの横顔はあまりにも清洌で、凛としたたたずまいに満ちていた。19歳の予備校生の“僕”は、8歳年上の精神科医にひと目惚れ。高校時代のガールフレンド夏姫に後ろめたい気持はあったが、“僕”の心はもう誰にも止められない―。第6回「小説すばる」新人賞受賞作品。みずみずしい感性で描かれた純愛小説として選考委員も絶賛した大型新人のデビュー作。

 

年上女性に憧れる思春期の男の子は多いはず。彼女のお姉さんにひと目惚れ。やっかいだからこそ強烈に想いを寄せてしまうのもわかる。その相手があまりにも弱すぎて脆い。そしてずるい。これには夏姫は一生かなわない。男の子よりも女の子の方に心が揺れてしまった作品。