みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『ジャイロスコープ』  伊坂 幸太郎

 

ジャイロスコープ (新潮文庫)

ジャイロスコープ (新潮文庫)

 

 おすすめ ★☆

 

内容紹介
助言あり〼(ます)――。スーパーの駐車場で“相談屋”を営む稲垣さんの下で働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる「浜田青年ホントスカ」。バスジャック事件を巡る“もし、あの時……”を描く「if」。文学的挑戦を孕んだ「ギア」。洒脱な会話、軽快な文体、そして独特のユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。書下ろし短編「後ろの声がうるさい」収録。
 
短編集。あとがきに伊坂幸太郎のインタビューあり。一つ一つの話の解説も面白い。“一人では無理がある”のサンタクロースの話が一番すき。最後の“後ろの声がうるさい”では全短編集の登場人物がちらほらと出てくる。かき集め話みたいだけど、おまけ的に思えば面白いかも。