みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『愛に乱暴』  吉田 修一

 

愛に乱暴

愛に乱暴

 

 おすすめ ★☆☆

 

内容(「BOOK」データベースより)
これは私の、私たちの愛のはずだった―本当に騙したのは、妻か?夫か?やがて、読者も騙される狂乱の純愛。“家庭”にある闇奥。“独り”でいる孤絶。デビュー以来一貫して、「ひとが誰かと繋がること」を突き詰めてきた吉田修一が、かつてない強度で描く女の業火。
主要人物、誰一人好きになれなかった(笑)みんな何かウザいわ。イライラしたのは、作者の思惑通りなの。。。かもしれない?