みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『5年目の魔女』  乃南 アサ

 

5年目の魔女 (新潮文庫)

5年目の魔女 (新潮文庫)

 

 おすすめ ★☆☆

 

内容(「BOOK」データベースより)
3回コールの後に切れる不気味な電話。この電話は…。艶やかで奔放、計算高く身勝手。魔性を秘めた女、貴世美。関係を持った妻帯者の上司を狂わせ、友達だった景子は退職を余儀なくされた。5年という歳月が過ぎて、景子はインテリアデザイナーとして、新しい一歩を踏み出したその矢先だった、景子の部屋の電話が3回鳴った―。女という性の持つ深い闇を暴く長編心理サスペンス。
 
久しぶりに女の執念サスペンスを読んだ。男の人はどう思うか知らないが、女はこんな話が大好き。貴世美のような奔放な女性。男性はたいがいこういう女性に夢中になるのよね。魔性女と巻き込まれる女。出会いたくない魔女だわ。両方とも。