みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『不思議の扉』

 

おすすめ★★★★☆ 

 

内容(「BOOK」データベースより)

本読みのプロが選んだベストはこれ。古今東西の短編小説から不思議な味わいの傑作を集めたアンソロジーシリーズ、第1弾のテーマは「時をかける恋」。タイムカプセルに入った恋人のもとに通い続ける恋、時間と場所をこえて何度もめぐりあう男女の恋、ひとたび眠るといつ目覚めるかわからない彼女との一瞬の再会を待つ恋―。

 

『美亜ヘ贈る真珠』梶尾真治

タイムカプセルに入った恋人のもとに通い続ける女とそれを見守る男。切ない。

 

『エアハート嬢の到着』恩田陸

時間と場所をこえて何度もめぐりあう男女の恋。次のめぐりあいの話も読みたい。

 

『Calling You』乙一

違う場所、違う時の男女が頭の中の携帯電話で会話。一番好き。

 

『眠り姫』貴子潤一郎

ひとたび眠るといつ目覚めるかわからない彼女との一瞬の再会を待つ恋。永遠の愛だね。

 

『浦島さん』太宰治

浦島太郎のコメディ。カメ面白い。最高。

   

『机の中のラブレター』ジャック・フィニイ

時代の違う男女の文通物語。定番。

 

と一言であっさり感想を書きましたが、私は太宰治のカメに虜になりました。浦島太郎の低姿勢なカメの印象がガラリと変わりました。