みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『ブルータスの心臓』 東野 圭吾

 

ブルータスの心臓―完全犯罪殺人リレー (光文社文庫)

ブルータスの心臓―完全犯罪殺人リレー (光文社文庫)

 

 おすすめ ★☆

 

内容(「BOOK」データベースより)

産業機器メーカーで人工知能ロボットの開発を手がける末永拓也。将来を嘱望される彼は、オーナーの末娘・星子の婿養子候補になるが、恋人・康子の妊娠を知り、困惑する。そんな矢先、星子の腹違いの兄・直樹から、同僚の橋本とともに、共同で康子を殺害する計画を打ち明けられ…。大阪・名古屋・東京を結ぶ完全犯罪殺人リレーがスタートした。傑作長編推理。

 

意外に面白かった。死体リレー。アリバイ作り。よくこんな事思いつくと感心。ラストの思いがけない真実。嫌な展開だわ。