みみの無趣味な故に・・・

読書、映画、ネット。。。。インドアな日々を書いてます

『Mr.ブルックス』

おすすめ度 ★★☆☆☆

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ケビン・コスナー主演のサイコスリラー。家族思いの実業家にして、残忍な連続殺人鬼・ブルックス。殺害現場を隠し撮りされ、刑事にもマークされて後戻りのできなくなった彼は、最後の完全犯罪に臨もうとするが…。

 

この映画は期待値が高すぎたため、そんなにおもしろくなかったのが残念。ケビン・コスナーが凶悪殺人鬼なんてどんなんだろう?と思ったら、かっこよくて、イイヒトで、さわやかで、凶悪な感じがない・・・やたら対象者を調べ上げてる割に、何を調べてるのか要点わからず、知的なのか無謀なのか。。。途中でダラダラしてしまいました。デミ・ムーアの存在もよくわかんない。わかんないだらけの映画ってちとストレス。