みみの無趣味な故に・・・

読書、時々映画、絵画鑑賞の感想を書いてます。

『「国語」から旅立って』 温 又柔

「国語」から旅立って (よりみちパン! セ) 作者:温又柔 発売日: 2019/05/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 母国語とアイデンティティ、歴史と境界線。芥川賞候補、日本エッセイストクラブ賞受賞の台湾生まれで「中国語がへ…

『深淵の怪物』 木江 恭

深淵の怪物 作者:木江 恭 発売日: 2019/11/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) おすすめ ★★★★⭐︎ 【内容紹介】 美術教師が殺害された事件を追う女刑事。彼女と事件を繋ぐのは、少女の写真をアップしているアングラサイトだった。 事件の真相は彼女自身も抱…

『闇に香る嘘』 下村 敦史

闇に香る嘘 (講談社文庫) 作者:下村敦史 発売日: 2016/09/09 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★⭐︎ 【内容紹介】 村上和久は孫に腎臓を移植しようとするが、検査の結果、適さないことが分かる。和久は兄の竜彦に移植を頼むが、検査さえも頑なに拒絶する兄の態…

『ジャッジメント』 小林 由香

ジャッジメント (双葉文庫) 作者:小林 由香 発売日: 2018/08/08 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★⭐︎ 【内容紹介】 大切な人を殺された者は言う。「復讐してやりたい」と。凶悪な事件が起きると人は言う。「同じ目にあわせてやりたい」と。犯罪が増加する一方の…

『看守の流儀』 城山 真一

看守の流儀 作者:城山 真一 発売日: 2019/12/09 メディア: 単行本 おすすめ ★★★★★ 【内容紹介】 刑務所、そこは更生の最後の砦―。シャバ以上に濃厚な人間関係が渦巻く場で起きた五つの事件。仮出所した模範囚の失踪、暴力団から足を洗う“Gとれ”中に起きた入…

『奇譚蒐集録 弔い少女の鎮魂歌』 清水 朔

奇譚蒐集録: 弔い少女の鎮魂歌 (新潮文庫nex) 作者:朔, 清水 発売日: 2018/10/27 メディア: 文庫 おすすめ ★★★⭐︎⭐︎ 【内容紹介】 大正二年、帝大講師・南辺田廣章と書生・山内真汐は南洋の孤島に上陸した。この島に伝わる“黄泉がえり”伝承と、奇怪な葬送…

『晴れ、時々くらげを呼ぶ』 鯨井 あめ

晴れ、時々くらげを呼ぶ 作者:鯨井 あめ 発売日: 2020/06/17 メディア: 単行本 おすすめ ★★★★★ 【内容紹介】 高校二年生の越前亨(えちぜんとおる)は、感情の起伏が少なく、何に対しても誰に対しても思い入れを持つことがあまりない。父親を病気で亡くしてか…

『自縄自縛の私』蛭田 亜紗子

自縄自縛の私 作者:蛭田亜紗子 発売日: 2013/02/01 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 どうしてそんなことを?と訊かれたならば、魔がさしたから、としか答えようがない。縄はどんな抱擁よりもきつく、私の躰と心を抱きとめる―。仕事に追われる…

『逆ソクラテス』 伊坂 幸太郎

逆ソクラテス (集英社文芸単行本) 作者:伊坂幸太郎 発売日: 2020/04/24 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 敵は、先入観。 世界をひっくり返せ! 逆転劇なるか!? カンニングから始まったその作戦は、クラスメイトを巻き込み、思いもよらぬ結末…

『約束された移動』 小川 洋子

約束された移動 作者:小川洋子 発売日: 2019/11/12 メディア: 単行本 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 こうして書棚の秘密は私とB、 二人だけのものになった―― ハリウッド俳優Bの泊まった部屋からは、決まって一冊の本が抜き取られていた。 Bからの無言の合図を…

『夢見る帝国図書館』 中島 京子

夢見る帝国図書館 (文春e-book) 作者:中島 京子 発売日: 2019/05/15 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 「図書館が主人公の小説を書いてみるっていうのはどう?」 作家の〈わたし〉は年上の友人・喜和子さんにそう提案され、帝国図書館の歴史を…

『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』 村上 春樹

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 全2巻 完結セット (新潮文庫) 作者:村上 春樹 発売日: 2010/11/05 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★★ 【感想】 「ハードボイルド・ワンダーランド」と「世界の終わり」の二つの世界が並行して語られる物語。 ハード…

『FLY,DADDY,FLY』 金城 一紀

フライ,ダディ,フライ (角川文庫) 作者:金城 一紀 発売日: 2009/04/25 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 鈴木一、47歳。いたって平凡なサラリーマン。ただし家族を守るためならスーパーマンになれるはずだった。そう信じていた。あの日が訪れるま…

『嘘ですけど、なにか?』 木内 一裕

嘘ですけど、なにか? (講談社文庫) 作者:木内 一裕 発売日: 2018/10/16 メディア: 文庫 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 やっと出会えたはずの高級官僚の男は、新幹線爆破テロの発生直後から様子がおかしくなる。怪しんだ彼女が警察に通報すると、待っていたの…

『夏の子供 魚住くんシリーズⅤ』榎田 ユウリ

夏の子供 魚住くんシリーズ (5) (角川文庫) 作者:榎田 ユウリ 発売日: 2015/06/20 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★★ 【内容紹介】 戸惑いつつも、お互いに恋を認識した、魚住真澄と久留米充。その関係は秘密をはらみ、進化する。そんな中、2人が過ごした久留米…

『過敏症 魚住くんシリーズⅣ』 榎田 ユウリ

過敏症 魚住くんシリーズ (4) (角川文庫) 作者:榎田 ユウリ 発売日: 2015/03/25 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 心の傷を無意識に封印して生きてきた、美貌の大学院生・魚住真澄。そんな魚住を最も近くで見てきたが、決して特別扱いはしなかっ…

『メッセージ 魚住くんシリーズⅢ』 榎田 ユウリ

メッセージ 魚住くんシリーズ (3) (角川文庫) 作者:榎田 ユウリ 発売日: 2014/12/25 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 恋を覚えたばかりの美青年・魚住真澄は、クリスマス間近、病院でさちのという少女に出会う。重い病を抱え、耐えるように生き…

『プラスチックとふたつのキス 魚住くんシリーズⅡ』 榎田 ユウリ

プラスチックとふたつのキス 魚住くんシリーズ (2) (角川文庫) 作者:榎田 ユウリ 発売日: 2014/09/25 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 野郎と寝るくらいなら尼になる。そう決めているサラリーマンの久留米だが、なぜか近頃同性の友人・魚住が気…

『夏の塩 魚住くんシリーズⅠ』 榎田 ユウリ

夏の塩魚住くんシリーズ (1) (角川文庫) 作者:榎田 ユウリ 発売日: 2014/07/25 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 普通のサラリーマン、久留米充の頭痛の種は、同居中の友人・魚住真澄だ。誰もが羨む美貌で、男女問わず虜にしてしまう男だが、生活…

『ありふれた祈り』 村山 由佳

ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX (集英社文庫) 作者:村山由佳 発売日: 2020/06/19 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 再会を果たした勝利とかれんは――。 秀人とともに日本に一時帰国した勝利のもとに、かれんが現れ…

『わたしの美しい庭』 凪良 ゆう

わたしの美しい庭 作者:凪良ゆう 発売日: 2019/12/03 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★★ 【内容紹介】小学生の百音(もね)と統理(とうり)はふたり暮らし。朝になると同じマンションに住む路有(ろう)が遊びにきて、三人でご飯を食べる。 百音と統理は血…

『自己責任論の嘘』 宇都宮 健児

自己責任論の嘘 (ベスト新書) 作者:宇都宮 健児 発売日: 2014/11/08 メディア: 新書 おすすめ ★★★☆☆ 【内容紹介】 生活保護費が削減され、逆進性の高い消費税を増税、ブラック企業が跋扈して、安定した雇用が失われる。「自己責任」という言葉を突きつけられ…

『活版印刷三日月堂 小さな折り紙』 ほしお さなえ

([ほ]4-6)活版印刷三日月堂 小さな折り紙 (ポプラ文庫) 作者:さなえ, ほしお 発売日: 2020/01/04 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 小さな活版印刷所「三日月堂」。店主の弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えな…

『活版印刷三日月堂 空色の冊子』 ほしお さなえ

([ほ]4-5)活版印刷三日月堂 空色の冊子 (ポプラ文庫) 作者:さなえ, ほしお 発売日: 2019/12/05 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 小さな活版印刷所「三日月堂」。店主の弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなか…

『木になった亜沙』 今村 夏子

木になった亜沙 (文春e-book) 作者:今村 夏子 発売日: 2020/04/06 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 誰かに食べさせたい。願いがかなって杉の木に転生した亜沙は、わりばしになって、若者と出会った―。『むらさきのスカートの女』で芥川賞を…

『検事の信義』柚月 裕子

検事の信義 佐方貞人シリーズ (角川書店単行本) 作者:柚月裕子 発売日: 2019/04/20 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 任官5年目の検事・佐方貞人は、認知症だった母親を殺害して逮捕された息子・昌平の裁判を担当することになった。昌平は介…

『女帝 小池百合子』 石井 妙子

女帝 小池百合子 (文春e-book) 作者:石井 妙子 発売日: 2020/05/29 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 コロナに脅かされる首都・東京の命運を担う政治家・小池百合子。 女性初の都知事であり、次の総理候補との呼び声も高い。しかし、われわれ…

『検事の死命』 柚月 裕子

検事の死命 「佐方貞人」シリーズ (角川文庫) 作者:柚月裕子 発売日: 2018/08/24 メディア: Kindle版 おすすめ ★★★★★ 【内容紹介】 電車内で女子高生に痴漢を働いたとして会社員の武本が現行犯逮捕された。武本は容疑を否認し、金を払えば示談にすると少女か…

『検事の本懐』 柚月 裕子

検事の本懐 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者:柚月 裕子 発売日: 2012/11/06 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 県警上層部に渦巻く男の嫉妬が、連続放火事件に隠された真相を歪める(『樹を見る』)。出所したばかりの累犯者が起した窃…

『最後の証人』 柚月 裕子

最後の証人 (宝島社文庫) 作者:柚月 裕子 発売日: 2011/06/04 メディア: 文庫 おすすめ ★★★★☆ 【内容紹介】 元検察官の佐方貞人は刑事事件専門の敏腕弁護士。犯罪の背後にある動機を重視し、罪をまっとうに裁かせることが、彼の弁護スタンスだ。そんな彼の許…